2000.3.28:メイキングストーリー「水木しげる原画展の裏舞台」

戻る

2000.3.27夜行バスにて
JR三次駅をPM8:36に出発
翌朝、東京駅八重洲口PM6:30に
無事到着
3名(小田会長、貞坊、カメラマン)は
ねむい目をこすりつつ、
今回の使命「水木プロにて原画を借りる」
に出動したのであった・・・
※カメラマンは早朝とは言え今日の日に祝杯を
という事で、早朝から大生をいただいていました


AM6:45
あまりに朝早く行き場を失いつつ
小田会長の希望である「井の頭公園」へ
本当は新宿に用があるのに
何故か、吉祥寺・・・
「ここで朝飯にでもしょーじゃぁーないか」と
牛乳とアンパン・・・・

AM7:30
さて、腹ごなしもでき、まず本日の一番目の
目的地である、新宿南口方面の
「平田神社」を探しに、また戻ってきました
おのぼりさん気分で、タイムズスクエアーを
バックにパチッ!!
「地図上ではこのへんじゃかのぉー」
「ありゃ、怪しい。。。」
「妖怪ポストがあるぞぉー」
到着、新宿南口を出て約20分で到着
ここが、平田篤胤を祭ってある神社です
入口には荒俣先生の本等が販売されて
合格祈願のお札もありました

平田神社の説明です
※クリックすると大きくなります
神主様の奥様で、稲生物怪録の
貴重な資料を所蔵されています
「稲生実録物語」原本は厳重に保管され
見ることが出来ませんでしたが
写真に撮られていたので、それを
お借りできる事となりました
※資料としては平田篤胤の持っていたもの
とされ大変貴重な資料です
さぁーさぁー、第一目標クリアー
次はいよいよ「水木プロ」へレッツゴー!
新宿から京王線に乗り調布へ・・・
着いたー
ここで、方向音痴の3名は迷う事約30分
おおおおおおっ〜〜
鬼太郎に近づいてきたぞぉー
※商店街のいたるところに
鬼太郎が崇められています
むむッ。。。
ここか

PM1:00
いきなし、水木先生がぁ〜〜
「稲生物怪物語は三次の宝じゃよ」
と何度もおっしゃっていました
で、原画の交渉ですが・・・

水木先生のお声はこちら
鬼太郎GOODSがてんこ盛
当たり前でしょうか。。。
だってここは、「水木プロ」
原画はマネージャーさんとの話合いで
「木槌のさそい」「げげげの鬼太郎」等の
原画をお借りできる事となりました
「マネージャーさんは水木先生の弟様です
終始笑顔の小田会長!

PM3:30
悪魔くん発見
実は、もっとももおっとスゴイ物を見せて
いただきました、が
これ以上は秘密。。。。
「水木プロ:出入り口」   PM4:00

この後、小田会長、貞坊はいざいざぁ〜〜どこへ。。
東京見物!?それとも・・・・
※実は、人形町の「ジュサブロー館」へ行ったのでした
そこで、なんとジュサブロー氏と対面でき
「物怪プロジェクト三次」の存在を知っていただいたのでした
素晴らしく充実した車中2泊現地一日の旅であった。。。

戻る