2002.6.30.やまなみ大学「稲生物怪塾」

戻り 進む

やまなみ大学「稲生物怪塾」開講
三次町本通りにある
「歴史民俗資料館」で午前10:30開講
参加者7名
※広島市内からもご参加いただきました

受付風景
我、「物怪プロジェクト三次」の誇る
べっぴん受付嬢2名がご案内いたしました
広島市内からご参加いただいた
k様ご一家4名,お子様2名も
妖怪、物怪にすごく興味を持たれ
講座の始まる時間まで、資料館の中で
ワクワクされてました
今回塾の講義をお願いしました
三次市役所「生涯学習課」貞末将範氏

※プロジェクトメンバーでもあります
この日は、サッカー好きともあり、
ベッカムヘアーにて登場!
一部会員から「三遊亭ベッカム」
と呼ばれていました
いよいよ開講式です
司会「本日は、三次におこしいただき誠に
ありがとうございました」「三次と物怪の話を
しっかり楽しんでください」
小田会長「楽しく勉強して物怪を連れて
帰ってください!?」
講義は、民俗資料館内にあります
物怪屋敷にて、行われました
貞末氏の三次のついて説明、稲生物怪録と
三次のつながり、またビデオによる講義
プロジェクト秘蔵ビデオ
「水木しげる氏、稲生物怪を語る」等
おどろおどろしく、かつ、楽しく
講義はすすみました
2時間の講義を終え、
修了証書と、平太郎太鼓を講座参加の
皆様にプレゼント
稲生物怪物語について皆さん
足早ではありましたが、解釈いただけた
事と思います
終了証書
講座後は旭土手にて、
三次のシンボル「巴橋」を眺めながら
お昼タイム!

NEXT:午後の「平太郎まつり」へ

戻り 進む